九州の大学を比較

九州地方は、全7県、35,640km²の広大な土地を持つ地域です。大学を設立する際には大きなキャンパスを構えることができ、その為か九州の大学には設備が充実しているという印象があります。九州の大学の多数が福岡に集まってはいますが、その他の県にも、その地域で学ぶことに適している学部を持つ大学が設立され、学生を集めています。そんな九州の大学から当サイトが独自にピックアップした23校を紹介していきたいと思います。もちろん、九州の大学はここにあるだけではないので、あくまで参考程度にとどめ、ご自身で情報収集をしてみてくださいね。

福岡の大学

福岡は九州の中でも栄えていると言われている県で、交通の便がよく学生が集まりやすいため、数多くの大学がこの県に設立されています。九州の県から集まってくるだけでなく、関西や東海から九州への進学者も多くなってきています。福岡には「総合大学」に類する大学が多く、それぞれ特色のある学部が揃っています。
どんな学科で自分が学びたいのかがまだ明確になっていなくても、口コミで比較して調べてみることで、こんな学科で学びたいという気持ちも芽生えてくるはずです。もちろん学科が決まっているけど、どの大学にしようか迷っている人にとっても、役に立つ情報を載せています。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

福岡県ってどんなところ

長崎の大学

長崎ってどんなところ

九州は元々島が多いですが、その中でも島が点在している地形が特徴的な長崎県。県民にはキリスト教徒が日本の他の都道府県と比べて多いといわれています。そのため、キリスト教を基盤とした教育を行う大学も多いです。昔はオランダなどとの交流も盛んだったために、国際交流そのものが盛んに行われているというイメージもあるでしょう。今回は5つの大学を紹介します。
オープンキャンパスなどでなんとなく雰囲気は掴めるかもしれませんが、本当の本当は入学してみないと実際わかりません。各大学の評判ページでは、在学生のリアルな口コミをご紹介しています。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

大分の大学

大分ってどんなところ

九州の北東部に位置する大分県は観光名所も多く、別府温泉・湯布院温泉など遠くから温泉を目的とした観光に訪れる人も増えている地域です。おんせん県として取り組みも始めています。昔はポルトガルとの交流が盛んだったため、国際交流が充実している大学も多いです。今回は大分県にある4つの大学をご紹介します。気候が温暖で、災害なども少ない地域なので、安定した学習環境で勉強に励むことができるでしょう。
専門的なことを学ぶ大学では、やはり学科選びが一番大切です。4年間を過ごす上で、全く関心を持てない分野での勉強はかなり辛いものがあるでしょう。将来に繋がるという意味でも、一番自分で真剣に考えなくてはならないのが大学なのです。

熊本の大学

熊本ってどんなところ

九州の中央部に位置する熊本県も知名度の高い県ですね。阿蘇カルデラのある阿蘇山も有名でしょう。政令指定都市という人口50万人以上となっている熊本市です。やはり、いくつかの大学もあるようですので、今回は3つの大学をご紹介します。総合大学から、特化した分野を設置する大学まで、希望に合わせて大学をチェックしてみてください。
各大学の評判ページで口コミを見てみると、その大学のリアルな一面がわかると思います。パンフレットなどでは決してわからないような大学の魅力もあれば、時には自分にとってはマイナスポイントとなる面もあるかもしれません。そういったリアルな一面を踏まえて考えられると、実際に入学をしてからのギャップが少なく、大学生活も戸惑うことなく始められるでしょう。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

佐賀の大学

佐賀ってどんなところ

九州の北西部に位置するのが佐賀県。有名な観光名所といえば、吉野ヶ里遺跡ではないでしょうか。主に、佐賀市・鳥栖市・唐津市に人口が集中しています。とはいっても、県に満遍なく人口が広がっているので、人口密度は低い県です。気候も温暖で過ごしやすいといわれています。大学もそれほど多くありませんが、今回は総合大学を1つご紹介します。
大学選びは重要なだけに、口コミなどで知れる大学生活の情報はとても貴重です。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

鹿児島の大学

鹿児島ってどんなところ

鹿児島県は南側に離島などが点在しており、薩南諸島という屋久島や奄美大島なども鹿児島県の一部となっています。南国の気候なので海もキレイで、環境としては自然も豊富で暮らしやすい県でしょう。とにかく島が多く、県内の移動でも都会暮らしに慣れている人は、結構大変です。鹿児島県内には4年制大学は、公立私立合わせて全部で6校。その中から特に評判の高い大学をピックアップして、在校生による口コミを集めてみました。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

宮崎の大学

宮崎ってどんなところ

宮崎県は九州の中でも温暖な気候で、プロ野球のキャンプ地としてもよく使われている県です。実は夏は降水も多く荒れやすい天気が続くことも多いのですが、特に冬には日照時間も長いために、そのように利用されているのです。地域性を活かして、パイロットを育成する航空大学という珍しい大学もあります。宮崎には4年生の大学は全部で8つ。その中でも評判の良い大学をピックアップして、在校生による口コミをお伝えしたいと思います。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

総評

九州の大学はいかがでしょうか、一口に九州と言っても県ごとに全く違う特色を持っていることがお分かりいただけたかと思います。九州の大学全体の傾向としては、他の地域と同じく、人口が多く栄えている県ほど大学の数も多いようです。ただ数に違いはあれど、公立大学を中心に、九州の各県ごとに大学が存在しています。九州で大学探しをする場合には、学部、偏差値や学費はもちろんのこと、その存在する地域についても調べておく方がより良いでしょう。各大学、その地域につながりのある特徴を持っているからです。統一して言えることは、九州の大学はどこも学びやすく、充実した設備を持つ大学ばかりだと言うこと。自分に最適な大学を見つけて、九州での充実したキャンパスライフを実現させて下さいね。実際に進学先を決定する際には、実際に九州に行ってオープンキャンパスに足を運ぶなど、自分の目で情報収集するよう心がけましょう。

九州の大学情報

日本経済大学福岡キャンパスを見てみる!

大学の特徴

スポーツが盛んな大学

スポーツも盛んに行われており、特に硬式野球部は、福岡六大学野球準優勝という成績をおさめています。また、ロンドンオリンピックの馬術競技とヨット競技で2名の日本代表選手を輩出するなど、2020年に開催が決定した東京オリンピックでも大いに活躍が期待されます。こうした代表候補選手なども受け入れられるようにと、最新設備が整った総合体育館と広大なグラウンドも完備し、充分なトレーニングができる環境が整っています。

学習支援センター

入学時の試験の結果や、現在の状況などを全て把握しています。データを管理することで、先生が学生の情報を知れるようになっているのです。だからこそ、個性に寄り添った指導が可能です。学校生活や就職活動など、色々な生活の場面で相談したいことがあれば、相談にのってくれるセンターです。学生からの評判も上々。職員が常に待機してくれているので、急に相談したくなっても大丈夫。聞いてもらいたいときに聞いてもらえるので、自然と気持ちがスッキリします。

キャリア支援プログラムを実施

KIU-SPACEという、キャリア支援プログラムを行っています。就職を支援してくれるというもので、1年の段階からキャリアデザインを授業で行います。将来の目標をそれぞれが見つけられるように手助けをしてくれますので、サポートでどんどん自信がついていきます。大学生の間に社会に出て役に立つ人間へと成長できるでしょう。

基礎学力がしっかり身に付くと評判!

社会に出て必要となる資格を取得できると、就職にも有利に働きます。大学で取れるものに関しては、取得しておいたほうが得です。教職・司書・学芸員・社会教育という分野にわけられています。これらの資格を取得するために修得しなければならない単位もありますが、学生のうちが一番勉強もはかどるものなので、取れるうちに取っておけるといいでしょう。

活気あふれる校風が評判!

福岡県久留米市にある久留米大学は、2つのキャンパスを市内に持つ大学です。旭町キャンパスには医学部があり、大学病院も併設されています。もうひとつの御井キャンパスのほうが学部が豊富で、文学部、法学部、経済学部、商学部が設置されています。留学先が豊富で本格的な留学は、欧米やアジアに可能ですが、語学研修としても世界の10大学で研修を受けられるようになっています。貴重な海外での生活や勉強が身近で実現しやすいでしょう。

キリスト教という素地を持つ西南学院大学

福岡市にある西南学院大学、最寄り駅は西新駅で、博多駅からは地下鉄で15分程度となっています。立地としてもとても便利です。特徴的な点といえば、キリスト教を基盤としている教育ではないでしょうか。学科は神学部、文学部、商学部、経済学部、法学部、人間科学部、国際文化学部です。中央・東・西ととてもキャンパスが広いので、設備も抜群の環境で学ぶことができると評判です。

国際交流が盛んな大学

場所は福岡県、大宰府市にある福岡国際大学。国際大学という名前だけに、国際交流が盛んな大学となっています。学部は国際コミュニケーション学部があり、学科で細かく分かれています。現代英語コース、アジア言語文化コース、国際社会コース、ビジネス経済コースです。全て国際的に活躍できる人になるためのコースです。

国際色が強いことが評判

長崎県の長崎市にある大学、その名も長崎大学です。とても大きな総合大学で、市内の色々な場所にキャンパスを持っています。文京キャンパスには教育学部、薬学部、工学部、環境科学部、水産学部があり、メインキャンパスとなっています。医学部は坂本キャンパス1、薬学部は坂本キャンパス2、経済学部は片淵キャンパスと分かれている学部もあります。大きな大学なので、本当に様々な目標を持った人と出会えるという点では、評判も高いです。

しま体験教育プログラムが評判

長崎県立大学の場所は、長崎県佐世保市と、西彼杵郡とで分かれます。佐世保校には経済学部、シーボルト校には国際情報学部と看護栄養学部があります。それぞれ環境の違うキャンパスとなっており、どちらも学部にあわせた設備を整えてくれています。 長崎シーボルト大学と統合したために、このような学部で分けられているのです。

外国語の習得に向いていると評判

長崎県にある長崎外国語大学。長崎駅からは、長崎バスか路面電車で通うことになる立地です。設置されている学科は語学を学ぶために学科ばかり、大学名にふさわしく、国際的な勉強に力を注いでいる大学です。世界で飛躍する学生を育てるために、語学力・コミュニケーション力・人間力を強くすることが、教育の目標となっています。

色々な人たちの長崎国際大学の評判

長崎県の佐世保市、あの有名なハウステンボスの近くにあるのが、長崎国際大学です。ハウステンボス駅からは歩いて15分ほどで、観光に訪れる人で活気のある地域となっています。学部は人間社会学部、健康管理学部、薬学部が設置されており、全く違うことを勉強するかと思うでしょうが、それぞれの学科に共通することもあります。それは「人」を中心とした学びであるということ。もう少し詳しく特徴や評判を見ていきましょう。

スーパー特待生制度

長崎県の諫早市にある長崎ウエスレヤン大学。最寄の諫早駅からは徒歩で15分と、若い学生には十分近い距離です。近くには国道も走るので、車での交通の便もいい立地です。学部は現代社会学部のみ。その中に学科として、経済政策学科、社会福祉学科、外国語学科、地域づくり学科、福祉コミュニティ学科があります。スーパー特待生になれれば、国立大学よりも安く学ぶことができます。金銭的にも非常に助かるので、その分海外の留学費用にあてたりもできます。

 

大分でしか学べないことを学べる

大分市にある国立大学です。実は大分県には一つしか国立大学がありません。そのため、九州地方を中心として、国立大学への入学をするために大分大学へという学生も多いのです。学部は教育福祉科学部、経済学部、医学部、工学部といった多種多様な学部がそろっており、大学院も用意されています。医学部は狭間キャンパスに付属病院とともにあり、その他の学部は旦野原キャンパスへの通学となります。

人間力育成プログラム

日本文理大学は大分県大分市にある大学で、最寄り駅からは20分程度という、通学にも便利な立地の大学です。学部は工学部と経営経済学部に分かれており、少ない学部ながらも教育サポートが充実していると評判のいい九州の大学です。将来人間力を存分に発揮するために、大学で学ぶ全てが人間力を育てるためのプログラム、という考え方です。基礎の勉強を始めとして、クラブ活動や資格の取得まで一つ一つを積極的に学生が取り組むようにと考えられています。

学園祭の活気がある大学

別府大学は、大分県の別府市に別府キャンパス、大分市に大分キャンパスを持つ大学です。文学部、食物栄養科学部、国際経営学部があります。全て別府キャンパスとなっており、大分キャンパスは短期大学のキャンパスとして機能しています。別府大学という駅名もあり、最寄り駅からは徒歩10分程度と、通学しやすさでは九州の大学の中でも少ないうちの一つになるでしょう。

異文化交流

立命館アジア太平洋大学は、大分県の別府市に位置しています。アジア太平洋学部と国際経営学部といった、国際的に活躍をするための勉強を専門的に行える大学となっています。授業は英語と日本語の二言語で行われている場合がほとんど。かなり国際色の強い大学といえるでしょう。

学生へのフォロー体制が評判

熊本大学は熊本市の中央区に位置するのですが、学部によってキャンパスが異なります。文学部、教育学部、法学部は黒髪北地区です。そして理学部、工学部が黒髪南地区。本荘・九品寺地区には医学部、大江地区には薬学部と細かくわかれているのです。多くの学部があり、様々な専攻の友達ができるというのが、大きな総合大学の利点の一つでしょう。

就職活動のサポートが評判

熊本学園大学は、熊本市にある大学のひとつです。元々それほど大学が多い県ではありませんが、その地域では大きくて目立つタイプの大学です。学部は商学部、経済学部、外国語学部、社会福祉学部といった、違う目標をもった仲間ができるのも大学の醍醐味。

きめ細やかな対応が評判

熊本市中央区にキャンパスを持つ、九州ルーテル学院大学。バス停が学校の前にあるので、通学も楽です。学部は人文学部のみとシンプルな構成となっており、学科が人文学科・心理臨床学科と分かれています。キリスト教精神を元としている点は、この大学の大きな特徴の一つでしょう。

賀県内唯一の国立大学

佐賀県にある唯一の国立大学である佐賀大学。佐賀市に本庄キャンパスと鍋島キャンパスがあります。文化教育学部、経済学部、医学部、理工学部、農学部といった多種多様な学部のある総合大学です。国立大学なので全国から人が集まります。そもそもそれほど大学が多い県ではありませんので、地元で評判もよく進学をしたいという人にも人気の大学です。

地域産業への貢献度が高い鹿児島大学

桜島が望めるロケーションに建つ鹿児島大学。九州・沖縄・山口での大学ブランドランキングでも上位に食い込む、評判の高い大学です。有する学部は全部で9つ。幅広い学びを提供する、鹿児島県内きっての総合大学と言えるでしょう。

授業のユニークさで知られる宮崎国際大学

授業のユニークさで知られる宮崎国際大学は、宮崎市清武町に位置しています。掲げている教育目標は、少人数でコミュニケーションを取り合うことでリベラルアーツ(基礎分野)を身に付けること。そして、礼節と教養を持った国際人を育てることの2点にあります。

このページの先頭へ