大学の口コミを紹介!熊本の大学を大特集!

熊本の大学を知ろう

口コミを見てみると、その大学のリアルな一面がわかると思います。パンフレットなどでは決してわからないような大学の魅力もあれば、時には自分にとってはマイナスポイントとなる面もあるかもしれません。そういったリアルな一面を踏まえて考えられると、実際に入学をしてからのギャップが少なく、大学生活も戸惑うことなく始められるでしょう。熊本の大学をいくつか比較していますので、順に見ていきましょう。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

熊本大学の口コミ

  • 九州の大学の中で国立って決めて入学したけど、熊本の大学でよかった!1年からキャリア支援プログラムがあるから、大学への入学を目標に掲げてた自分にとっては助かったかなぁ。入学の目標がなくなった今、どうしよう、ってちょっと悩んでたから。キャリアデザインすることで卒業後まで考えるきっかけになった。

熊本学園大学の口コミ

  • 個人的に感じるのは、なんだかアットホームな感じ。就職へのサポートも手厚くて、自分の中で一番いいと思うのは4年生がアドバイスをくれるっていうGSA制度かなぁ。実際に就職活動をした人の声、しかも同じ大学ってことでかなり勉強になるよ。先輩との交流もできたし、就職活動頑張ろうって気になる。熊本の大学の中ではオススメしたい大学だよ。

九州ルーテル学院大学の口コミ

  • 私がいいと思うのは、少人数教育ってところかなぁ。大学の授業って聞き逃すとただでさえわからなくなるっていうけど、大人数だとよくわからないまま終わっていきそう。だから大学選びのときに少人数教育のところを選びました。これが正解だったみたいで、高校では考えられなかったぐらい自分が授業を理解できるようになって驚いてます。熊本の大学で進学したかったから、この大学に出会えてよかったです。

熊本の大学まとめ

アットホーム」や「少人数」という単語が多いように、熊本の大学では、暖かい教育が行われているのではないかと推測できます。また、学生の就職支援に力を入れている大学も多いようですね。
熊本は政令指定都市ですが、現在人口が減少傾向にあります。そのため、地元のゆるキャラ「くまモン」などを生み出し、地域の活性化に一丸となって取り組んでいる地域。

県のホームページを覗いてみると、くまモンのイベントが告知されていたりします。
くまモンの着ぐるみを着てダンスをする「中の人」も、県の職員さんということですから、そういう点から地元を盛り上げることへのチカラの入れようが伺えますね。

この土地で、人と協力しながら何かをなすという経験をしてみると、人生における大きな財産となるのではないでしょうか。

このページの先頭へ