熊本学園大学で評判が良いのは就職活動のサポート!

熊本学園大学は、熊本市にある大学のひとつです。元々それほど大学が多い県ではありませんが、その地域では大きくて目立つタイプの大学です。学部は商学部、経済学部、外国語学部、社会福祉学部といった、違う目標をもった仲間ができるのも大学の醍醐味。もっと詳しく評判などを見ていきましょう。

熊本学園大学の特徴

在学生向けの課外講座
熊本学園大学では課外講座として、資格取得講座や就職支援講座が充実しています。ファイナンシャルプランナーや、社会福祉士などの資格のために学べる他、面接対策講座もあります。
就職支援の充実
14名の就職課が、学生の就職活動を全面的にサポートします。企業の情報を提供するだけでなく、進路に対して悩みを抱えている学生の相談に乗ったり、学生全員が笑顔で卒業できるように全力を尽くしてくれます。2万件以上の求人も閲覧できます。
授業料や奨学金等

熊本学園大学には文系の学部しか設置されていないこともあり、学費はいずれの学部・学科でも同一の金額となっています。

  • 入学金:220,000円
  • 施設費:170,000円(年額)
  • 委託徴収金:23,500円
  • 初年度合計:1,047,500円

※2年目以降824,000

大学独自の奨学金制度も充実しており、授業料全額が給付される「給費生制度」、年額15〜30万円が給付される「同窓会志文会奨学金」などが用意されています。通常、大学独自の奨学金というと申し込み時期が限定されている場合が多いのですが、熊本学園大学の場合は随時受け付けてもらえます。経済的に困難な状況にある学生は、まず相談してみてはいかがでしょうか。

熊本学園大学公式アプリ
受験生が大学に関する情報を収集するのは、なかなか大変なものです。最初から志望校が決まっている人であれば平気かもしれませんが、候補がいくつもある状態ですと、すべての大学の最新情報を常に追うというのは難しいこともあるでしょう。 その点、熊本学園大学では、受験を検討している人向けに公式スマホアプリをリリースしています。こちらのアプリを利用すれば、大学からの最新情報を手軽にチェックできますし、大学が発行している各学部のパンフレットや広報誌などもいつでも読むことが可能です。iPhone、Androidのどちらにも対応しているというのも嬉しいところでしょう。
受験生向け情報誌 ICHOU NAMIKI PLUS
さらに熊本学園大学では、受験生向けに「ICHOU NAMIKI PLUS」というフリーペーパーを発行してもいます。大学の広報誌というと無骨なイメージが強いですが、このフリーペーパーはまるでタウン情報誌のようにオシャレで、より身近に熊本学園大学を知ることのできるメディアとなっています。在学生や卒業生の生の声が掲載されていますから、入学後の学生生活を想像しやすくなるのではないでしょうか。大学の公式ウェブサイトではバックナンバーが公開されていますので、そちらも合わせてチェックしてみましょう。
学生生活サポート
4年間の学生生活を実りあるものにするためには、大学からの各種サポートも欠かせません。以下に、代表的なものを紹介しましょう。
  • 学生相談室
    青春時代ならではのあらゆる悩みを相談できるカウンセラーが常駐しています。マンツーマンで指導してくれますので、有意義な学生生活を送るための強い味方となるでしょう。
  • 学生見舞互助会
    不慮の事故や病気での入院の際などに、一定額の見舞金が給付される制度です。突然の出費があっても安心して大学に通えます。
  • アルバイト斡旋
    学生の本分は勉学ですが、同時に社会体験を積むことも大切です。そこで、大学が率先してアルバイトを斡旋しています。大学の紹介ですから信頼できる職場ばかりだというのも安心ですね。

熊本学園大学の気になる評判をチェック

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

  • 就職に有利という簿記を習得するために、講座を受けました。無事に検定にも受かったし、履歴書の欄に自信を持って書けますね。

  • 熊本学園大学は図書館がでっかい!84万冊もあるんだってさ。九州の大学一じゃないかな?いつもスタディルームっていう場所を使って、友達とグループ発表とかに使ってるよ。

  • 短期で交換留学にアメリカに行ってきました~!半年間だけだったけど、かなり密度の濃い時間だったと思います♪半年っていうのが一番私には合ってたかな?これ以上長いとホームシックだったかも(笑)

  • 過去5年で250人ぐらいが留学しているらしい~。自分も今迷ってる…海外で生活できるか不安だけど、挑戦してみる価値はあるよね。

  • 就職課のスタッフが頼りになるって評判だよ!在学生の間でも、相談すれば何とかなるって空気になってる。自分で頑張らないといけないんだけどね(笑)

  • 4年生からのアドバイスを受けられるGSA制度で4年生の先輩に助言してもらいながら、就職活動中…。先輩は経験者なだけに、かなり勉強になります。学年を通じて仲良くなれるのも、こういう制度があるからだよなーって思う。

  • サークル活動も盛んだと思う。新入生として入学したときにかなり勧誘されて、結局3つもサークル掛け持ち!だけど、それぞれ違う雰囲気の友達ができてなんだか新鮮だけどね。

  • 本が好きな私にとって、図書館が充実しているかどうかは大学を選ぶ上で大事なポイント。熊本学園大学は図書館も広くて充実していると評判だったので決めました♪単純な理由かもしれないけど、こういう譲れないポイントも追及しなくちゃね!

  • 社会福祉学部へ通学しています。最初は保育士を目指してたけど、子供と親が抱える問題とかを解決したいと思って、児童ソーシャルワーカー目指しています。
    新たに目標が見つけられたのも、熊本学園大学に入学したからだと思います。

  • 友達は熊本から出て大学へ進学する子も多かったんだけど、自分はどうしても残りたかった。やっぱり地元だからこそ安心できる♪熊本から出て進学しようか迷っている子にも、ぜひ地元で進学するって方向も考えて欲しい~!熊本学園大学なら評判もいいし安心だよ~!

熊本学園大学の情報まとめ

専門のスタッフが行う就職活動のサポート、そして4年生の先輩からも受けられる就職アドバイス。さらに資格を取得できる講座もありますので、努力をして勉強をすると、自分の望む道へ進めるという、安心感がありますね。強力なサポートで学生全員を包み込んでくれる、そんな大学だと思います。

熊本学園大学のサイトを見てみよう

熊本学園大学公式サイトhttp://www.kumagaku.ac.jp/

このページの先頭へ