宮崎の大学を大特集!口コミからその本当の姿を探れ!

宮崎の大学を知ろう

ここでは九州の大学のうち、宮崎県に位置するものをご紹介していきたいと思います。宮崎県は、有名な高千穂山をはじめとする地形に恵まれた風光明媚な土地。気候は温暖、冬場の平野部では降雪がほとんどないこともあり、プロ野球のキャンプ地としても使われています。宮崎の大学は、4年生のものは全部で8つ。その中でも評判の良い大学をピックアップして、在校生による口コミをお伝えしたいと思います。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

宮崎国際大学の口コミ

  • うちの大学の特色は、何と言っても全部の授業が英語というところ。正直、入学当初はものすごく苦労しました。宿題も多いんですが、それも全部英語で提出するものなので、大変です。だけどその甲斐あって、今では外国人と議論することもできるようになりました。英語力が評価されてか、就職率だって90%!英語をものにしたい人は、絶対うちの大学に来た方がいいと思います。

宮崎の大学まとめ

今回、このサイトで取り上げるのは「宮崎国際大学」1校となります。口コミにあるように、全ての授業が英語で行われることが最大の魅力!ただ、入学してからの努力は必要です。「大学入ったら遊びたい!」という考えの人は、授業について行かれず苦労するでしょう。
立地の問題からか定員割れの傾向があり、受験時の倍率は高くありません。本気で使える英語を身に付けたい人には、是非受けてもらいたい大学です。もちろん、宮崎は大きな都市なので他にも大学はあります。このサイトだけでなく、ご自身で色々調べて自分に合う大学を見つけてみてくださいね。

宮崎の大学:下宿事情

他県の人が宮崎の大学への進学をする場合、一人暮らしをするケースも少なくないと思います。
宮崎県の場合、東京や大阪などと比べると、物価が安い傾向にあります。調べたところ、家賃はこんなような相場でした。(あくまでも一例です)

  • 築年数の古いアパートの1Kなら1.5万円
  • 築年数がそんなに経っていないアパートの1DKでも、3.5万円程度
  • 新築のワンルームマンションの1LDKでも5万円程度

都市部の感覚からいくと、ずいぶん安く感じるのではないでしょうか。
家賃が安いですから、不安の多い女子生徒の一人暮らしでも、オートロック付きマンションが借りやすいのではないかと思います。

また、生活費全体としては、家賃も含め、月に8万~10万円を見越しておけば足りるようです。レストランのランチでも、500円で満足できるところが多いとの情報もあります。

もし一人暮らしを視野に入れていて、学びたい学部が宮崎にあるのであれば、物価の安さを理由に宮崎の大学を選んでみても良いかも知れません。

オススメの記事

就職先
就職に強い大学|気になる就職先は?

日本経済大学

webデザイナー
就職率の高い大学|キャリア支援講座で資格を取得!
業が英語で行われる大学
全ての授業が英語で行われる大学|宮崎国際大学
長崎県
「しまに学ぶ」プログラム|長崎県立大学

このページの先頭へ