宮崎国際大学の評判

授業のユニークさで知られる宮崎国際大学は、宮崎市清武町に位置しています。掲げている教育目標は、少人数でコミュニケーションを取り合うことでリベラルアーツ(基礎分野)を身に付けること。そして、礼節と教養を持った国際人を育てることの2点にあります。
国際大学では「穴場」的な存在であると評判の高い宮崎国際大学。在学生はどのように感じているのか、探ってみました。

宮崎国際大学の特徴

全ての授業が英語で行われる、真の「国際大学」
宮崎国際大学では、全ての授業が英語で行われます。初めは分からない不安があるかと思いますが、大学側もそれを想定して授業を作っています。諦めずに食いついていけば、卒業する頃には日常会話だけでなく、専攻分野を英語で語れる人材になっているでしょう。
学部は国際教養学部と教育学部の2つ
宮崎国際大学の国際教養学部では、諸外国と日本の文化比較学を習得。教育学部では、礼節と教養を兼ね備えた小学校、または幼稚園の教諭育成が行われています。国際教育学部の偏差値は50前後と、そこまで難関校ではありません。しっかりと将来を見据えたカリキュラムにも定評があり、嬉しいことに受験生の合格率は良いという評判があります。
就職率は90%(平成25年3月のデータ)
宮崎国際大学は、全校生徒300人弱と小規模な大学。しかし、就職率は90%と非常に高い水準を誇り、評判を得ています。就職先は旅行業・航空会社・ホテル業など英語が活きる職場が多数。また、海外の大学院へ進学する人も見受けられ、この大学で身に付けた英語力が将来を切り拓く武器となっていることがよく分かります。
授業料や奨学金等

宮崎国際大学では、学部によって学費が異なります。また、国際教養学部では2年次後期に海外研修が必要となるため、その分の費用も別途支払う必要があります。

  • 国際教養学部
  • 入学金:200,000円
  • 授業料:850,000円
  • 施設設備費:250,000円
  • 後援会費:50,000円
  • 初年度合計:1,300,000円

※2年次以降は年間1,100,000円
※海外研修費は研修先によって異なりますが、平均750,000円程度

  • 教育学部
  • 入学金:200,000円
  • 授業料:750,000円
  • 施設設備費:250,000円
  • 後援会費:50,000円
  • 初年度合計:1,200,000円

※2年次以降は年間1,000,000円

大学独自の奨学金としては、兄弟姉妹が在学または卒業している学生を対象として「兄弟姉妹入学金半額免除」、宮崎学園高校出身者を対象とした「宮崎学園高校出身者入学金半額免除」といった制度が用意されています。

図書室ウェブサイト
リベラルアーツを掲げているだけあり、宮崎国際大学では図書室も充実しています。ウェブサイトを見てもわかるとおり、大学の附属図書室というよりは、完全に独立した私立図書館のような蔵書数と豪華な設備が整っています。独自の企画展や論文の表彰なども行っており、地方の私立大学の図書館だとは思えないほどの充実度だといえます。
名称も「宮崎学園図書館」となっていますが、これは系列校である宮崎学園短大の学生にも利用されるためです。どちらかの大学の学生証がそのまま貸し出しカードとして使えますので、勉強中に参考資料が必要になったときにもすぐに目的を果たすことができるでしょう。
宮崎国際大学のサポートシステム
グローバル社会を見据えた先進的な大学である宮崎国際大学ですから、学生に対する支援体制も整っています。代表的なサポートシステムを紹介しましょう。
  • アドバイザー制度
    入学と同時に、すべての学生に個別指導教員がつきます。学生ひとりひとりの希望や適性を見ながら履修登録や学習計画の相談に乗ってもらえます。少人数制の大学ならではの強みといえます。
  • アドバイザー・アシスタント制度
    新入生に対して、先輩学生が学生生活のサポートをする制度です。授業のことだけでなく、大学生活にいかに素早く馴染めるかといった問題にも親身に対応してくれます。
  • 健康管理
    すべての学生とその家族は、24時間無料で大学独自の健康相談ダイヤルを利用できます。気になることがあればいつでも専門の医師に相談できます。
  • これら以外にも、バラエティ豊かな課外授業を用意したり、単位取得が困難な際の個別指導など、さまざまなサポート体制が整っています。

国際教養学部 比較文化学科
宮崎国際大学の独自性が存分に発揮されている学科といえば、国際教学部比較文化学科です。授業がすべて英語で行われるだけでなく、2年次には必ず海外研修にも行くことになっていますので、社会に出てすぐに活躍できるようなグローバルな人材を育てることに長けているといえるでしょう。
英語力が身につくことから、卒業生の就職先も航空会社やホテル、マスメディアといった職種が目立ちます。また、中学・高校の英語教師になる卒業生も多いようです。

宮崎国際大学の評判をチェック

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

  • 外国に興味があって、英語が身に付くと評判の大学に絞って受験しました。うちの大学は偏差値50前後なんですが、国際教育学部は個人的にも結構ねらい目。おまけに就職率はものすごくいいんで、穴場的な大学ですよ。

  • うちの大学ってあんまり偏差値が高くないって言われるんですけど、英語での授業が受けられるのってうちだけじゃないすか?先生の80%が外国人って、全国一位っていう評判だし。日本にいながら留学してるような経験ができるわけですよ。

  • 大阪を出て、宮崎で一人暮らしをしながら通ってます。いやー、大阪と比べたら、家賃が安いのなんのって!古い1Kなら、1.5万とか2万とかで借りられます。あったかくて果物がおいしいし、評判通りイイトコですよ。

  • 高校の英会話は結構好きだったんで、英語でやる授業にも自信がありました。でも、実際はやっぱり勉強の英語とは違いますねー。専門用語とか分からないことがたくさんあって、特に最初の1カ月は苦労しました。

  • 九州の大学の中でも、女子が多いのが宮崎国際大学の特徴!教育学部は特に女子校みたいなんで、すっごい楽しいよ!合コンとかもわりと声がかかるんで、キャンパスライフを楽しんでます♪

  • 英語で授業をやるという点の評判が良いからか、あらゆる地域出身の学生がいます。外国だけじゃなくて、日本でも地域によって文化が違うんだなってことが学べるので、なんだろう、文化比較のスペシャル校なんじゃないかな。

  • 清武駅からバスで20分なんで、それがちょっと面倒かも!今度原チャリ買うんで、晴れてる日はそれで通うつもり。でも大学は楽しいんで、行くのが嫌だって思ったことはないけどね。

  • ボランティア活動グループの「MICA」に入ってます!学内の美化や、地域のイベントへの参加とか、学校だけでは経験できない社会とのかかわりを体験できていいですよ!なんと、全校生徒の3/1近くがこれに参加してます。

  • 小さい大学なので、学年で「知らない人」がいないところがいいですかねぇ。大きい大学だと、学年の人数が多すぎて、最後まで全員と友達になるなんてできないと聞いたので。高校の続きみたいな、深い付き合いの友達を作れていいですよ。

  • オレが考えてる宮崎国際大学のいいところって、人が少ないところですよ!英語って聞くだけじゃダメで、勇気を出して話しかけるってことが大事じゃないですか。人数少ないから、喋る機会が増えるんですよ!これもう、オレほんとに自慢だと思ってます。

  • 毎年あたしが力を入れてるのは学祭。今度サークルで役職につくんで、どんな出し物しようかと楽しみにしてます!あ、ちゃんと勉強もしてますけど、大学生活も目いっぱい楽しんでるということで(笑)

  • 2年生でいく16週間の海外研修が、自分には大きかったかな。外国の空気に直接触れて、日本との違いを感じて。それまでに、授業を通じて英語が話せるようになってたのも大きいです。もし自分から現地の人とコミュニケーション取れなかったら、たぶんあそこまで刺激を受けることもなかった。

  • 英語ってね、話す時に間違ってもいいんですよ。宮崎国際大学に入って、それが分かりました。オレら日本人だって、外人さんが頑張って日本語を話してて、それが間違っても怒ったりしないじゃないですか。間違いを恐れず、どんどん話すことが大切です!

  • すごく宿題の多い大学です。それも、英語でのプレゼンテーションだったりなので、慣れるまでは相当大変ですよ。何のために学ぶのかを自分でしっかり把握していないと、授業は苦労すると思います。

  • 生徒が外国に行っても困らない工夫が、随所にされた大学です。図書館の洋書は、LC法(アメリカ議会図書館分類法)で並んでるんですよ。受験前に聞いた評判通り、グローバルな人材を育てる徹底した方針が取られてます。

宮崎国際大学の情報まとめ

宮崎国際大学の強みは、やはり英語力でしょう。受験科目に英語のリスニングが含まれるため、合格した人はそれなりに英語が得意な学生たちなのでしょうが、やはり高校までの勉強とは深さが違うため、身に付けるまでは苦労するようです。
しかし、これだけの努力を重ねて英語を身に付ければ、それは社会に出てから即戦力として活きてくるはず。
英語を駆使して世界を飛び回る人材を目指す人には、おすすめの大学と言えます。

宮崎国際大学オープンキャンパス

第1回 平成28年7月17日(日) 第2回 平成28年8月21日(日)
開催時間: 10:00~15:00
  • ウェルカムコンサート
  • 大学概要・学部説明
  • 卒業生.在学生体験談
  • 体験授業
  • 入試相談会
  • AO入試説明会
  • ランチ体験
第3回 平成29年3月18日(土)
開催時間: 10:00~12:30
  • ウェルカムコンサート
  • 大学概要・学部説明
  • 卒業生.在学生体験談
  • 体験授業
  • 個別相談会
  • 交流カフェ
週末大学生になろう!
開催時間: 10:00~12:00
興味はあるけれどオープンキャンパスまで待てない!オープンキャンパスには都合が悪くて行けない!どんなところかちょっと見てみたい、個別にゆっくり話が聞きたい、 そんな受験生と保護者のための「オープン・カレッジ」。場所は全て本学です。毎回AO入試説明会も行いますので、AO入試受験予定の方はぜひご参加下さい。
  • 第3回 平成28年6月25日(土)
  • 第4回 平成28年10月29日(土)
  • 第5回 平成28年12月23日(金・祝)
  • 第6回 平成29年1月28日(土)
  • 第7回 平成29年2月26日(日)

宮崎国際大学のサイトを見てみよう

宮崎国際大学公式サイトhttp://www.miyazaki-mic.ac.jp/

このページの先頭へ