長崎の大学5校の口コミを大調査!

長崎の大学を知ろう

大学の選び方としてはまず、どんな学科があるかではないでしょうか。そして、次に大事なのは実際に大学がどんなところなのか。オープンキャンパスなどでなんとなく雰囲気は掴めるかもしれませんが、本当の本当は入学してみないと実際わかりません。現在通っている人の話を聞けると一番いいですね。このページでは、在学生のリアルな口コミをご紹介しています。長崎の大学について見ていきましょう。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

長崎大学の口コミ

  • 長崎大学に元々入学をしたくて、受験勉強も頑張りました!無事に希望する教育学部に入学できたので、今は将来小学校の先生目指して勉強しています。夢に向かって一歩一歩進める感じが、今最高に幸せです。周りには同じく小学校の先生になりたいという仲間がたくさんいて、時にはライバルとして一緒に頑張っています。

長崎県立大学の口コミ

  • しま体験学習プログラムが一番インパクトあると思う。長崎の大学の中で唯一じゃないかな?長崎って離島が多いんだってさ。地元なのに知らなかった!世界見る前に地域もちゃんと見なきゃいけないよね。地域の活性化が日本全体の活性化にも繋がるわけだし…。なんて意外と深く考えさせられたなぁ。いい経験になったし、これから入学する人にも薦められる、うちの学校の特徴的なところだよ。

長崎外国語大学の口コミ

  • 国際色が強い長崎の大学で、進学先を探しました。うちの大学は外国語にも色々な言語があります。私は共通語といわれる英語を選択したんですが、友達は韓国にハマっていて、韓国語を勉強したいって専修に進みました!やっぱり日本語以外が話せるだけで、海外の人とコミュニケーションとるのも怖くないし、世界に飛び出したくなる!世界で活躍するために必要なスキルだから、勉強して損はない!って本当に思う。

長崎国際大学の口コミ

  • 私が面白いなぁって思ったのは、茶道が必ずあること。一度もやったことがなかった茶道だし、何で必要なのか最初は正直わからなかった。でも、やってみると驚くほど繊細で、自分が落ち着いていなきゃできないんだって気付きました。心が乱れやすい私にとっては大変だったけど、最終的に茶道をやるときは気持ちを落ち着かせて、焦らない自分を手に入れることができましたよ~。実はそれから、自分で茶道習いに行っています♪意外と重要な授業でした!

長崎ウエレスヤン大学の口コミ

  • 長崎の大学の中でも国際交流が盛んで、留学生も4人に1人という割合となっている学校らしいので、結構キャンパス内で留学生も見かけるし、自然と友達にもなります。やっぱり留学生の考え方って斬新で、時にはついていけなくなるぐらい。日本とは文化もまるで違いますからね。うちの大学は、長崎から世界へ、世界から長崎への橋渡しができる大学だと思います。

長崎の大学まとめ

  • 長崎の大学は、江戸の鎖国時代に貿易の窓口であったという地域の歴史を活かし、九州の大学の中でも国際交流に力を入れている傾向が強いと言えます。国際交流の機会を持つということは、自国である日本の文化をとらえ直す機会ともいえるでしょう。長崎の大学は、さまざまな文化に触れて見識を広めたい人におすすめできると言えそうです。

このページの先頭へ