大分大学の評判

大分大学は大分市にある国立大学です。実は大分県には一つしか国立大学がありません。そのため、九州地方を中心として、国立大学への入学をするために大分大学へという学生も多いのです。学部は教育福祉科学部、経済学部、医学部、工学部といった多種多様な学部がそろっており、大学院も用意されています。大分大学の医学部は狭間キャンパスに付属病院とともにあり、その他の学部は旦野原キャンパスへの通学となります。大分大学の評判や特徴などを見ていきましょう。

大分大学の特徴

大分でしか学べないことを学べる
大分大学は九州の大学、そして大分県にある唯一の国立大学ということから、地域とのつながりを重視して、この地域でしか学べないことを取り入れた学習を行います。地域とともに発展する大分大学となっています。
ボランティア支援室の設置
ボランティア活動に興味がある学生がボランティアに参加しやすいように、ボランティア支援室でサポートしています。学生が社会でのコミュニケーション能力を高めるためにも、また地域社会の活性化にもなり、評判も上々です。
授業料や奨学金等

大分大学は国立大学ですので、すべての学部・学科で学費は共通です。

  • 入学金:282,000円
  • 授業料:535,800円(年額)
  • 初年度合計:817,800円

ただし、学部によってはこれ以外に設備費や後援会費などがかかる可能性もあります。特に医学部の場合には、予算を多く見積もっておいたほうが安心かもしれません。 大学独自の奨学金制度は設定されていませんので、経済的な支援が必要な人は日本学生支援機構や民間団体などが実施している奨学金を利用しましょう。

大分大学オープンキャンパス
志望大学を選ぶ際には欠かせないのが、オープンキャンパスです。大学の雰囲気であったり実際のカリキュラムであったりを理解することができますから、受験を少しでも検討しているのであれば絶対に訪れておきたいところでしょう。 大学によっては自由に訪れることができる場合も多いですが、大分大学では医学部と工学部にかぎって事前申し込みが必須となります。また、医学部に関しては高校2年生以上でなければ参加することができません。少々手間がかかってしまいますが、それだけしっかりとした資料や説明会が行われるということの裏返しでもありますから、ぜひ参加しましょう。
協定校への留学
大分大学では18ヶ国56大学と交流協定を結んでおり、交換留学が実施されています。相互に協定を結んでいますから、原則的に大分大学への授業料を払うだけで世界各国の高水準の授業を受けることが可能です。また、派遣先については専攻とは無関係に選ぶことができますから、語学を学びたいという人も異文化を経験してみたいという人も、海外留学ならではの新鮮な体験ができるでしょう。 協定校がある国は、アメリカ、イギリス、フランス、ドイツといった先進国から、タイやインドネシアといったアジアの国までさまざまです。
在学中に資格取得
現代は、「有名大学を出ているからといって安泰だ」という時代ではありません。社会に出るにあたっては、武器は少しでも多い方がベターです。そこで気になるのが、どのような資格を取得できるのかという点でしょう。 大分大学では、教員免許を中心とし、選択する授業に応じて資格を取得できるようになっています。資格は就職するにあたって有利に働いてくれるので、取っておいて損はありません。 また、卒業することによって受験が可能となる資格としては、医師国家試験や看護師国家試験、社会福祉士、認定心理士、1級建築士、建築施工管理技士などを挙げることができます。

大分大学の評判をチェック

※個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

  • 経済学部に通学中だけど、少人数で教えてもらえる感じが高校を思い出す。周りに聞くと少人数制が評判いいみたい。やっぱり少人数のほうが教わりやすいかな?と思う。

  • 将来は学校の先生目指しています♪まだ1年生なので勉強を始めたばかりだけど、大分大学は教育系の評判がよかったから、安心して勉強ができそう♪

  • 教育実習にこの前行ってみたら、あれだけ授業で理解していたつもりなのに、自分自身が何もできなかったことにハっとした。実習でしかわからないこともあるんだなぁ…。本当に行ってよかった!

  • 教育福祉科学部では、ボランティアで小中学校へ出向くというのも、単位の一つ。まなびんぐサポートっていうんだって。大分大学ってこういう制度とりいれてるから、小中学校側からも評判いいらしいよ。実際に生徒たちと触れ合う機会があって先生になるぞ~って気持ちも高まるよ。

  • 大分大学はどの学部も就職率が90%超えしているらしい!さすが国立大学~頑張って入学しただけある!入学してからが勝負だけど、頑張ります!(※平成26年度当時の就職率は男女合計97.4%です。)

  • 大分大学は略してブンダイって呼んでる。何かかっこいいでしょ?(笑)通学も便利な立地だから、ブンダイ生活は楽しめてるよ~。

  • 昔からバレーボール部だったので今でも続けています。運動をすると、頭のリフレッシュにもなって、勉強も頑張れるような気がします。

  • キャリア支援プログラムのおかげで、将来の自分がなんとなく見えてきました!漠然とした夢だったけど、形になっていく瞬間がなんともたまらない。自分ももっと頑張らないと、って思うきっかけになったよ!

  • キャリアカフェでは、4年生と院の2年生が進路相談にのってくれるんだよ♪やっぱり頼れるのは先輩!一番身近で何でも話せちゃうのが不思議…。

  • 大分大学は大学院も評判がよくて充実しているみたい。元々は行くつもりは無かったんだけど、実際に勉強している間にもっと深く学びたいと思うようになった。今はまだ決めていないけど、大学院への進学もありかなぁ~。

  • 交換留学プログラムでドイツへ。初めて行く国で緊張もあったけど、協定を結ぶ大学だったので安心して勉強できました。海外での勉強って自分にとってすごく刺激になりました。帰ってきてから凛々しくなったって評判いいです。(笑)

  • 体験学習で農作業を経験しました。日ごろは絶対にできない経験だったから楽しかった!土まみれになったけど、これもこれで働いた証拠だもんね!

  • 医学部で学んでいますが、地域での医療実習が盛んです。ただ校舎でテキストを眺めているだけでは得られない知識があるので、医療実習はとても役立ちます。

大分大学の情報まとめ

教育系の学科に力を入れながらも、各学科で学んだことを生かして地域にどうやって貢献できるのかを考えられる授業も大分大学には多くあります。それぞれ学ぶことは学部ごとに異なりますが、それら全てが大分に役立つものばかり。地域からの評判がいいのもそのおかげ。生徒一人ずつを丁寧にサポートして卒業まで導くルートが確立されているので、生徒がしっかりと学ぶことのできる環境となっています。

大分大学のサイトを見てみよう

公式サイトhttp://www.oita-u.ac.jp/

このページの先頭へ