佐賀の大学の口コミから見る!各大学の特徴を大特集!

佐賀の大学を知ろう

4年間で社会に出る準備をすると考えると短いような長いような複雑な気持ちになるでしょう。自分で選んで勉強をしながら、自分がこれから社会に出るための準備も行わなくてはなりません。大学選びは重要なだけに、口コミなどで知れる大学生活の情報はとても貴重です。今回は佐賀の大学を口コミから調査しています。ただ、口コミは個人の感想ですので、あくまで参考程度にとどめ、実際にオープンキャンパスなどに足を運んで自分の目で確認してみてください。

佐賀大学の口コミ

  • 佐賀の大学で進学しようか迷っていたけど、とりあえず県に関係なく九州の大学を受験して、佐賀大学に無事合格できました。実家が佐賀なので、下宿せずに済むし、その分勉強に打ち込めるからよかったかな。自分は理工学部で勉強してるけど、自分の周りは機械オタクで面白い(笑)他の学部には芸術とか専攻している人もいるらしいし、なにかに1本絞って打ち込んでる人が多い気がする。

佐賀の大学まとめ

この件で取り上げているのは、佐賀大学1校のみとなっております。
佐賀の大学としては、公立私立や短大、大学校まで含めると全部で6校が存在しています。そのうち4年制大学は2校だけとなっており、更にいわゆる「総合大学」は佐賀大学のみです。
県の面積は、47都道府県中42位と小さ目ですが、リアス式海岸で有名な玄界灘や干潟で有名な有明海に面し、唐津焼や伊万里焼、有田焼などの陶磁器が有名。また史跡の吉野ケ里遺跡も存在し、小さい中に魅力がギュッと詰まった県と言えます。

佐賀で下宿を考えている人へ

佐賀市の家賃相場
佐賀の大学へ進学を希望する人の中には、一人暮らしをする必要がある人もいることでしょう。

ここでご紹介した佐賀大学のある、佐賀市鍋島付近の家賃は、このようになっているようです。あくまでも一例です)

  • 築年数の古いワンルームアパート・・・2万円程度
  • 新築ワンルームアパート・・・4.5万円程度
  • 新築1LDKマンション・・・5万円程度

宮崎などと比較すると、少し高めなのかな?と思わされます。佐賀市は県庁所在地ですから、土地代は他のところと比較すると少し高めかも知れませんね。もし安めに抑えたい場合には、少しはなれたところから、公共交通機関で通学することを視野に入れても良いかも知れません。

佐賀の気候について
年間の平均気温が16度というところが多く、温暖で過ごしやすい県です。しかし意外にも、場所によっては冬の冷え込みが厳しく、東京より寒い地域もあるようです。もしあまり住む予定の場所の気候に詳しくない場合には、引っ越す前に情報を収集してみた方が良いでしょう。
大卒者の就職先について
佐賀県の隣には、九州で最も栄えていると言っても良い福岡県があります。そのためか、ここでご紹介している佐賀大学の卒業生は、佐賀県内に就職する人と、福岡で就職する人とが半々程度いるようです。 もっとも、教育学部と医学部に関しては佐賀県内で就職を決めている人も多いよう。 もし就職を目的として佐賀の大学へ行くと考えているのであれば、卒業生の就職先に関する情報も集めておくようにしましょう。

このページの先頭へ